Guitar Repair

Addictoneでは当社製品以外のギター、ベースの修理、改造もお受けしています。

専属リペアマンにより楽器の持つポテンシャルを最大限に引き出します。
Addictone製品と同じ精度での改造やプロセットアップを施します。

申し込みはコチラから件名『修理依頼』でご連絡ください。
必ずフルネーム、電話番号、メールアドレス、修理内容、機種名などご入力ください。担当者から連絡が行きます。

修理・リペア規約

■納期について

納期はお預かり時にお知らせいたします。
基本的に受付順に作業を進めてますが納期は作業内容によって変わります。
内容、パーツの在庫状況によって前後する場合がございます。

急ぎは基本的に受付ておりませんが
緊急時は別料金にはなりますが対応可能な場合もありますのでご相談ください。

■料金について

修理の仮見積もりはメールなどでも可能ですが、最終的なお見積もりは担当のリペアマンが実際に見てからとなります。

Addictoneの製品と同様のセットアップ調整を知っていただくために当社製品以外の楽器も調整を受け付けております。

PU交換や、ジャック交換などパーツ交換だけなど単体作業は受付ておりません。
(ただし全くという訳ではなく緊急時などは対応するのでご相談ください)
パーツ交換や修理は必ずセットアップとセットでのサービスとさせていただいています。
料金表はありませんが受付時にお見積もりをいたします。

■セットアップについて

楽器を診断させてもらい、時間をかけてポテンシャルを引き出していきます。
Addictoneのギターの組み込み時にするセットアップ内容になります。
セットアップ料金は25000円となります。
パーツ交換が必要な場合は別途料金かかります。問題が少なく手を入れる箇所が少ない場合は安くなります。
多くの場合が15000円~25000円を目安にお考えください。

■保証について

作業には万全の注意を払いますが、
作業中に傷などがつく可能性はゼロではありません。
預かり中についた傷、塗装割れや剥がれ、打痕、その他に関して一切免責とさせていただきます。

塗装の剥離やクラックはネックやパーツを外すだけででも起こる場合もあります。
もともと剥がれる直前のものが預かっているうちに剥がれるといった事もあります。
いかなる場合も傷の保証は出来ないので、あまりギズなどを気にする方は依頼をご遠慮ください。

■リフィニッシュについて

元の塗装の種類、下地の種類、塗装の厚さムラなど全ては把握できないためリフィニッシュには必ずリスクが伴います。
塗装の剥がし作業は気をつけていても、ボティの欠けや、若干ののシェイプ崩れの可能性は必ずあります。
塗装が変われば音にも影響があります。
リスクをご理解の上ご依頼ください。
いかなる場合も返金や保証は出来かねます。
また色味は極力お客様の希望に近くなるようにいたしますが、塗装上がってからのやり直しはできませんのでご了承ください。
やり直しには2回分の料金がかかります。